— “大樹(たいじゅ)のりんご”は、その名の通り、とっても大きな樹になったりんごを育てています。

見上げるほどの大きな樹は、たくさんのりんご。

この中から、蜜がたまっているものだけを選んで収穫しています。

実はりんごの樹をあんまり大きく育てると、手入れや収穫作業がタイヘンになってしまいます…。

でも、大きな樹になったりんごの方がやっぱりおいしい。

だから、ツチヤ農園ではあえて“大きな樹”を育てています。

・・・

そして“大樹のりんご”は、枝や葉っぱもできるだけ自然のままに育てています。

市場ウケしやすい“見栄えの良いりんご”をたくさん育てるためには、枝や葉もできるだけ切り払ってしまう方が良いのですが、それではキレイなりんごは作れても、おいしいりんごは育ちません。

“大樹のりんご”は、しっかりと枝葉の茂る樹で育てた、自然のうまみたっぷりのりんご。

ふつうと違う、“大樹のりんご”の美味しさをぜひ味わってみて下さい!

ツチヤ農園は、りんご狩りもやっている“りんご農園”。

お店のすぐとなりに大きなりんごの樹がたくさんあります。

その樹からとったりんごを、その場ですぐに箱詰めして送るので、新鮮な自然の味、香りが味わえます。

「樹からもいだばかりのりんご」の味は、ふつうのりんごと一味違いますよ。